Swivel 概要

セキュリティ強度の高い2要素認証ソリューションを
簡単・手軽に低コストで実現


パスワード認証よりも安全でセキュリティ強度の高い2要素認証ソリューションです
ハードウェアトークンを使わないため、配備・運用コストを削減できます
Swivel独自のPINsafeテクノロジーが、これまでのマトリクス認証のデメリットを解消します

パスワードだけでは不十分です

現在Webサービスなどで最も使われているユーザー認証方式は、ユーザーネームとパスワード (UNP: Username and Password) によるものです。この方式は長く使われていますが、セキュリティ上十分な信頼性を期待できないことは早くから認識されていました。
そこで、パスワードに加えてもう一つの要素を加えた 2 要素認証 (2FA: Two Factor Authentication) が生まれたのです。時刻同期されたワンタイムコードを 提供する、ハードウェアトークンを使う方式がよく知られています。--> もっと詳しく

トークンを使わない 2 要素認証は低コスト

2 要素認証は、UNP に比べてはるかに安全ですが、ハードウェアトークンは物理的に配布する必要があり、コストも手間もかかります。電池切れによる入れ替えなども考えると、非常にコストのかかる方法です。
そのような背景から、携帯電話や Web ブラウザなどを使って 2 要素認証を行う方式が考え出されました。画面上に表示された数字のパターンなどを使うマトリクス認証です。しかし、この方式も、パターンを覚えにくいなど、問題が残っています。--> もっと詳しく

見やすく、覚えやすい ~ 次世代のトークンレス認証

Swivel はトークンを使わない上に見やすく覚えやすい、まったく新しい 2 要素認証ソリューションです。世界中の大企業の信頼を得ている、実績豊富で柔軟なプラットフォームで、高いセキュリティを確保しつつ、簡単な操作を実現しています。
Swivel の PINsafe は、パターンなどを覚える必要が無いにもかかわらず、マトリクス認証と同等かそれ以上のセキュリティ強度を実現できます。>--> もっと詳しく

一般企業での利用 ~ 外部からのVPNアクセスを簡単・便利に

企業ネットワークへの外部からのアクセスを安全かつ簡単に行えるよう、Swivelのソリューションをご検討ください。

ECサイト・オンラインバンキング・プロバイダでの利用 ~ トークンレスで安全・低コスト

大きな被害をもたらすリスト型攻撃に対抗できるトークンレスの2要素認証を導入して、セキュリティを高めるとともにユーザーの利便性を向上させ、低コストも実現します。